人気ブログランキング |

Canon と Nikon

 Canon EOS-1D X、Nikon D4。CanonとNikonの旗艦を飾る両機種。

e0238226_09424.jpg


e0238226_09732.png


 この両メーカーがオリンピックイヤーを狙って投入してきた両機種。先に発表されたのはCanon EOS-1D X。この発表に僕は非常に好感を覚えました。というのも、2110万画素でも高画素過ぎると考えていた僕には、CanonがEOS-1Ds Mark III比で画素数を下げて来たことは非常に大きな英断であったと思いました。思えば、近い以前、Canon はコンデジでも画素数を下げて成功した経験がある。1800万画素のフルサイズ画質は、買えないなれど、非常に見てみたい画質だし、EOS-1D Xについては、F8センサーこそ無くなれど、Canon渾身の61点AFが積まれるようです。高感度は常用ISO52400まで対応するということ自体が凄いです。ただし、開発遅延ということで、発売が3月下旬から4月下旬に繰り下がりましたね。といっても、自分には買えないカメラなのでどうでも良いことですが。


 そしてNikon D4。10コマ連写と連続撮影可能枚数も非常に多い。何よりAFはD3系と同じ51点なれど、F8センサーが11点も積まれ、非常にスポーツ撮影向きなカメラに仕上がっているようです。画素数も1600万画素と、非常に取り回しの良い画素数で、高感度も期待できますね。

 さらに、NikonからはD800という素晴らしいカメラが発表されており、近いうちにCanonからも5D Mark III(?)が発表されそうです。何れにしても、Canon 、Nikonとも今年は素晴らしいカメラ発表の年になってますね。

 個人的にはAPS-Cで61点AF、10コマ連写くらいのCanon機が出ると良いと思っています。オリンピック撮影には何気にAPS-Cというセンサーサイズは非常に有利ですし。

 今年はカメラを買い替えたい人にも、これからカメラを買おうという人にも、非常に悩まされる年になるでしょうね。僕はこそっとレンズを買い増したいと思っていますよ^^


 今年の両メーカー、そしてSONY、PENTAX、OLYMPUS、Panasonicにも期待です。
# by Yoshi-KazU121 | 2012-02-29 00:24 | カメラ機材